オンライン研修とは?│オンライン研修コラム

社員研修ならアイルキャリアカレッジ

アイルキャリアカレッジロゴ

アイルのオンライン研修プログラムへのお電話でのお問い合わせ 0120-147-396

アイルのオンラインプログラムへの資料請求・問合せ
オンライン研修とは?
働き方改革、新型コロナウイルスの影響でオンライン化が進んだ社員研修。研修効果の不安や、設備環境が整っていないなど、実施できていないケースも少なくありません。本コラムでは、オンライン研修の悩みの解決策や注意点をわかりやすくご紹介します。

オンライン研修のメリットとデメリット

働き方改革、新型コロナウィルスの影響で導入が進んだオンライン研修ですが、
 「オンラインで本当に研修ができるのだろうか…」
 「対面型研修と比較して、研修効果が劣るのではないだろうか…」
 「そもそも環境が整っていない、セキュリティにも不安がある…」
といった企業様、研修担当者様も多いのではないでしょうか。まずはオンライン研修のメリットとデメリットを把握しましょう。
メリットは勿論大事ですが、デメリットについても実施を検討される際は事前に把握しておきましょう。

オンライン研修の種類

オンライン研修の実施方法には大きく分けて2つの種類があります。

@ ライブ型オンライン研修

WEB会議システムを用い、講師と受講者が双方向でコミュニケーションを取りながら行う形式です。アウトプット型のプログラムで実施することが多く、ブレイクアウトセッション(オンライン上でグループディスカッションを行う機能)を活用した受講者同士のディスカッションや、チャット機能で講師へリアルタイムで質問を行うなど、録画された講義を見る研修に比べ、受講者の理解も深まり、知識の定着化が図れます。

A 録画視聴型オンライン研修

あらかじめ研修の内容を録画し、受講者の都合の良い日時で視聴する形式です。時間も場所も制限なく、各自のペースで受講ができる為、予習や復習、苦手な部分を反復して受講し、知識を習得する事が可能です。研修を計画する運営側も講師や受講者とのスケジュール調整が省け、業務の効率化につながります。また、コンプライアンスや情報セキュリティなど多くの社員に均一の情報共有がしたい場合には非常に有効です。

どちらが良い悪いということではなく、それぞれの特徴をふまえ、目的によって実施方法を検討しましょう。