オンライン研修とは?│オンライン研修コラム

社員研修ならアイルキャリアカレッジ

アイルキャリアカレッジロゴアイルIRロゴ

アイルのオンライン研修プログラムへのお電話でのお問い合わせ 0120-147-396

アイルのオンラインプログラムへの資料請求・問合せ
アイルの「オンライン研修プログラム」コラム:オンライン研修とは?
オンライン研修とは?

「オンライン研修」という言葉を最近よく聞くようになったという人もいるのではないでしょうか?
オンライン研修とは、離れた社員がインターネットを介して同一の研修を受けられるというもので、研修に伴う社員の移動時間と拘束時間の短縮や、コスト削減という点で注目されています。 また、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、密を避ける研修方法としてさらに脚光を浴びるようになりました。この記事ではオンライン研修のメリットについてご案内しています。
オンライン研修の導入を検討する際に、ぜひ参考にしてください。

オンライン研修の種類

オンライン研修はパソコンやスマートフォンなどのカメラ機能とオンライン環境を活用することによって、講師と受講者が同じスペースにいなくても受けられる研修です。
クラウド型のサービスを利用することでさまざまな研修を手軽に開催できる点で人気が高まりつつあります。オンライン研修には主に録画された動画を視聴して受講する方法と、講師と受講者が双方向でリアルタイムにコミュニケーションをとりながら受講する方法の2つがあります。

ライブ型

ライブ型は講師と受講者がインターネットなどを通じてリアルタイムに研修に参加する形式です。ZoomやSkypeといったWeb会議システムを活用することで、比較的簡単に開催できます。
ライブ型はリアルタイムに受講する形式なので、受講者は研修を開催する時間にスケジュールを合わせなくてはいけません。しかし、研修を受ける環境さえ整っていれば受ける場所についての制限はない点はメリットです。出張先はもちろん、講義の内容によっては自宅やカフェなどで受講することもできます。
また、受講者の反応を見ながら講義を進められるので、一定の緊張感を保てるのもメリットです。リアルタイムで質問やディスカッションできるため、録画された講義を見る研修に比べて受講者の知識が深まりやすくなるでしょう。

録画型

録画型はあらかじめ研修の内容を録画しておき、受講者の都合のよいときに見ることができる形式です。そのため、研修を受けるのに時間と場所の制約は両方ともありません。時間にとらわれずに受講できるという点はライブ型にはないメリットです。
いつでもどこでも同じ講義を何回でも受けられるというメリットを活かして、受講者の予習や復習用として活用するケースもよくあります。また、研修を計画する運営側も講師や受講者とのスケジュール調整といった手間を省けるので、業務効率化に役立ちます。
ただし、録画型は受講者がどのような態度で受講しているかを講師がリアルタイムで確かめることができません。高い効果を期待するためには、受講者のモチベーション維持が重要になります。

オンライン研修のメリット

感染リスクの低減

オンライン研修の特徴として、講師と受講者が同じスペースにいなくても成立するという点が挙げられます。この特徴はこれまで業務効率化の観点からメリットに挙げられることが多かったのですが、新型コロナウイルス感染拡大により、感染リスクの低減という別のメリットとして注目を集めつつあります。
従来の1つの会場に受講者を集めて研修を開催する対面型研修では、どうしても三密の状況が起こりがちです。仮に三密の状況を回避しようとして感染防止策を講じる場合でも、今までに比べると労力やコストがかかり、生産性という観点からは非効率になってしまうケースも多いでしょう。
また、感染症という新型コロナウイルスの特性を考えると、いくら感染防止策を講じていても研修会場への移動で感染者が発生してしまうかもしれません。三密の状況を回避しやすく、研修会場への移動も伴わないオンライン研修は新型コロナウイルスへの感染リスク低減という観点から非常に効果的です。

コストや移動時間の削減

オンライン研修では受講者がどこにいても研修を受けられます。これまでのように特定の場所に集まる必要がないため、会場代や社員の交通費を支出する必要がありません。開催にあたって通信環境を整える必要はありますが、もともとインターネット環境やカメラ付きのデバイスが整っている場合は、それほど大きな出費は生じないでしょう。
さらに、オンライン研修なら遠方にいる社員でも、移動時間をかけることなく研修に参加可能です。結果的に勤務地による負担の違いを平準化することに役立ち、業務効率アップを図れます。

人材育成研修はニーズに合った方法を

人材育成研修には、大きく分けてオンライン研修と対面型研修の2つがあります。特にオンライン研修は新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けて、より大きな注目を集めつつある研修方法です。
オンライン研修ならいつでもどこでも研修を実施でき、コストダウンにも貢献するでしょう。ただし、対面型研修にもメリットがないわけではありません。大切なことはオンライン研修と対面型研修双方のメリット・デメリットを理解したうえで、ニーズに合った方法を選択することです。
まずはどのような人材育成研修を実施するのがよいかを的確に把握することから始めてみてはいかがでしょうか。

その他オススメの研修

≪階層別研修≫

≪分野別≫

≪オンライン研修≫