オンライン研修の受講に必要な機材と環境とは│オンライン研修コラム

社員研修ならアイルキャリアカレッジ

アイルキャリアカレッジロゴ

アイルのオンライン研修プログラムへのお電話でのお問い合わせ 0120-147-396

アイルのオンラインプログラムへの資料請求・問合せ
オンライン研修の受講に必要な機材と環境とは
2021/04/01 公開
働き方改革、新型コロナウイルスの影響でオンライン化が進んだ社員研修。研修効果の不安や、設備環境が整っていないなど、実施できていないケースも少なくありません。本コラムでは、オンライン研修の悩みの解決策や注意点をわかりやすくご紹介します。

オンライン研修の受講に必要な機材と環境とは

 「社員を受講させたいが、どのような機材が必要かわからない」
 「自社でオンライン研修を実施したいが、どのような点を注意すればいいのかわからない」
 「自分一人で学習するeラーニングとは違うので、他の受講者に迷惑をかけないか不安」
など、オンライン研修の受講に際して、不安を持たれている方も多いです。

オンライン研修の受講に必要な機材と環境について、5つのポイントをご紹介します。

@ 通信環境

安定したインターネット接続はオンライン研修には欠かせません。良質なオンライン研修の受講を望まれるなら、有線でのインターネット接続をお勧めします。無線での接続の場合、他の機器に干渉を受け、接続が不安定になるケースがあります。また、機材、環境とは異なりますが、受講前の接続テストもお忘れなく。

A デバイス

タブレットでも受講は可能ですが、講師が画面共有する資料が見づらい為、PCでの参加をお勧めします。また、利用するWEB会議システム毎にPCの推奨性能が異なりますので、OS、ブラウザ、CPU、メモリなど、適した性能のPCを利用しましょう。

B WEBカメラ

オンライン研修では原則、ビデオをONにして受講します。ビデオをONにせず受講も可能ですが、例えば、ブレイクアウトセッション機能(オンライン上でグループディスカッションを行う機能)を用いた受講者同士のグループワークで、顔の見えない相手と議論をするのは、非常に難しく、研修効果も激減します。ご自宅からの参加で部屋を映したくない、周囲に人がいるので映したくないなどの場合は、WEB会議システムの「バーチャル背景」という機能を使い、仮想の背景を用意することも可能です。

C イヤホンとマイク

講師、他受講者の声を聞くイヤホン、自分の声をしっかりと伝達するマイクは、オンライン研修では必須アイテムです。パソコン内蔵のスピーカー、マイクでも勿論可能です。ただし、周囲の環境や性能によっては「相手の声が聞こえにくい」「雑音を拾い、自分の声が届きにくい」といったこともあります。良好な品質でオンライン研修を受講するためには、外付けのイヤホン、マイクを用意するのをお勧めします。イヤホンとマイクが一体化したヘッドセットタイプは非常に便利です。

D 受講環境

研修に集中できる受講環境は非常に重要です。ホテル、オフィスビルのロビーやカフェ、図書館などインターネット接続可能で比較的静かな場所はありますが、周囲を気にして質問することに躊躇したり、講師、他受講者も人通りや雑音が気になり、研修に集中することができません。また情報漏洩リスクもありますので、お勧めはしません。会議室、個室、ご自宅など研修に集中できる場所で受講されることをお勧めします。

以上、研修効果を最大限高める為の5つのポイントをご紹介しました。

最初から全てを完璧に準備することは難しいですがそれも工夫次第です。例えば、音声での会話、質問が難しければ、チャット機能を用いテキストでコミュニケーションをとることも可能ですし、投票機能(事前にアンケート項目を設定し、リアルタイムに投票、集計を行う機能)を活用し、受講者全員の意見を収集することも可能です。様々な工夫ができるのもオンライン研修の魅力の一つかもしれません。